【当選報告】おすすめ!タカノフーズのおかめ納豆「すごい納豆 S-903」は本当にすごかった!

早速ですが、納豆食品の「おかめ納豆」はご存知ですか?

納豆は健康に良い食べ物ということは有名ですね。

しかし、納豆にもいろいろあって、何を食べるのがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、私が以前当選した、納豆・豆腐の老舗食品メーカー「タカノフーズ」さんの看板商品である、

「おかめ納豆」シリーズの一つ、

『すごい納豆 S-903』

についてご紹介します。

是非、最後まで読んで、日頃の健康づくりに役立ててみてください。

 

スポンサーリンク
目次

X(旧Twitter)で当選‼『すごい納豆 S-903』1ケース

まずは、当選報告です!

2022年10月、「X(旧Twitter)」にて、

タカノフーズさんの『発売5周年記念!すごい納豆 S-903がすごい当たる!キャンペーン』に応募。

見事に当選し、1ケース(36パック)をいただきました‼

1ケース(36パック)の納豆を目にしたことが無いので、家族も、我が家の冷蔵庫もびっくり(;・∀・)

全て入りきれなかったので、身内にも分けて、皆で幸せを分かち合いました。

ちょうど発売5周年記念の「9月3日のすごい納豆の日」のキャンペーンで当選しました♪

 

スポンサーリンク

『すごい納豆S-903』は本当にすごい‼

ネーミングで「すごい」と言われると、いったい何がすごいのか、興味津々ですよね。

しかも、そのあとについている「S-903」がいかにも、科学的な根拠をもっていそうなカッコよさがあります。

なので、『すごい納豆 S-903』を調べてみました。

 

タカノフーズ所蔵の菌約2200種類から見つかった「S-903納豆菌」

「S-903」の名前の由来は、タカノフーズさんが所蔵している納豆菌、約2200種類から選ばれた特別な納豆菌です。

特許を取得する際、903番目の登録だったことから、「S-903」という名前がついたそうです。

ちなみに、納豆菌は本来、藁(わら)などに付着している、枯草菌(こそうきん)と呼ばれる菌の一種のことをいいます。

その藁(わら)が採れた環境によって、菌の特徴や性質が異なるそうです。

その中から、納豆に適した抜群の菌として選び抜かれたのが「S-903」

名前の由来である「S」は、

納豆菌の学名「Bacillus subtilis」のsubtilisの頭文字“S”と、身体の働きを応援するsupportの“S”をとって命名。

引用元:https://www.nikkan.co.jp/releases/view/12215

また、納豆菌のエリートである「S-903」は健康作用を引き出すと言われています。

口コミでも、「s-903」を食べることで調子が良くなったという話題が多くみられました。

 

スポンサーリンク

森永乳業の「シールド乳酸菌Ⓡ」とのコラボレーション

タレ袋は開けやすく注ぎやすいユニバーサルデザインのアンプルカットを採用。

森永乳業の「シールド乳酸菌Ⓡ」は、シールド乳酸菌が100億個配合された特別なタレ!

「シールド乳酸菌Ⓡ」一日の摂取目安は100億個と言われているそうです。

なのでこの一個を食べるだけで、一日に必要な乳酸菌が得られます。

また、この「シールド乳酸菌Ⓡ」は免疫力を高めるとも言われているようです。

「S-903」納豆菌と、「シールド乳酸菌Ⓡ」乳酸菌のコラボレーションはWでかなり効果が期待できそうです。

 

ちょうど良い日に店頭に並んでいる

以外と知られていないのが、納豆が、皆さんのお手元に届くまでのプロセスです。

<納豆ができるまで>

①大豆を蒸す
②納豆菌を混ぜる
③発酵させる
④冷やして熟成させる

熟成の度合いによって、納豆の味や風味が変わってきます。

そのため、店頭に並び、お客さんが手にとって食卓へ運ぶまでも、ちょうど良いタイミングを計って、出荷する必要があります。

タカノフーズでは、1~2日ほど熟成されたのち、出荷に1日、店頭に並ぶまで1~2日を見越しており、ちょうど良いタイミングで、お手元に届くように、全国各地に工場を設けているようです。

画像:タカノフーズ公式ホームページより引用

 

スポンサーリンク

『すごい納豆S-903』を食べてみた感想

すごい納豆を食べてみました。

2点で止められていて、割と開けやすい!

中には「からし」と「シールド乳酸菌Ⓡ」のタレがあります。

「シールド乳酸菌Ⓡ」たれは、ユニバーサルデザインのアンプルカットになっています。

普通のタレと比べ、切れやすく、注ぎ口も広がらないため、たれがこぼれる心配はありません。

薄ビニールをとっても、納豆がビニールにくっつくことなくきれいにとれました。

この時点で、いつもなら、納豆独特の匂いが漂ってくるのですが、この納豆は匂いが少なめでした。

苦手な方でも匂いが気にならないかと思います。

付属のタレとカラシを入れました。

カラシの量も適量です。

軽く混ぜると、このような粘り気になります。

粘りはそこまで強くなく、どちらかと言えばサラサラの感触です。

もっと混ぜれば、当然粘りは強くなりそうです。

【食事を終えて】

まず、とても食べやすい!という印象です。

納豆独特の匂いや、苦みがなく、マイルドで甘味も感じるほどの食感です。

今までの納豆と比べ、はるかに美味しいと感じました(*^▽^*)

食べている期間は、お通じも快調で調子も良かった気がします。

美味しいうえに、健康にも良いというのなら、文句なしですね。

普通の納豆よりも少し高い(私の地元で3パック入り178円(税抜き))のですが、いつもの納豆は少し苦手だけど・・・という方には、まず食べてもらいたい商品です!

 

スポンサーリンク

9月3日は『すごい納豆 S-903』の日

タカノフーズ公式によると、毎年、9月3日は『すごい納豆 S-903』の日としています。

納豆菌「S-903」を見つけて以来、10年以上の開発を経て世に出てきた『すごい納豆 S-903』は、昨年の2022年で発売5周年を迎えました。

発売5周年を記念して、「すごい納豆」が当たるキャンペーンも行っていました。

今年も、ちょくちょく、すごい納豆を購入して当たるキャンペーンを行っています。

商品を買ったらバーコードを忘れずに切り取っておきましょう。

タカノフーズさんのキャンペーンは、バーコードで応募するものが多いです♪

 

ミニチュアフィギュアのグッズも販売

※画像:ケンエレファントHPより引用

タカノフーズのメイン商品が2023年11月より、ミニチュアフィギュアになって販売されています。

 ケンエレファントより、「おかめ納豆 ボールチェーンマスコット」を販売。

https://news.yahoo.co.jp/articles/71433036da7f588639b1222e52788070f6ffd6c3

 

スポンサーリンク

【当選報告】おすすめ!タカノフーズのおかめ納豆「すごい納豆 S-903」は本当にすごかった!・まとめ

・すごい納豆のキャンペーンでは、1ケースが当たるチャンスも!

・すごい納豆は、タカノフーズの保有菌のうちから、選び抜かれた納豆菌。

・森永乳業の乳酸菌「シールド乳酸菌Ⓡ」と納豆菌「S-903」で良い健康作用を引き出す。

・食べやすく美味しいので、納豆が苦手な方にもおススメできる商品!

・キャンペーンは定期的に行っているので、バーコードは集めておこう。

いかがでしたでしょうか。

タカノフーズが販売する『すごい納豆 S-903』は、納豆好きな人も、そうでない人も是非食べてもらいたい一品です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次