【画像】藤原丈一郎の赤ちゃんの頃の笑顔がかわいい!子供時代から現在まで比較!

テレビ朝日系のドラマ「恋する警護24時」で、さらに人気急上昇中のなにわ男子・藤原丈一郎さん。

ハーフのような顔立ちで、イケメンでかっこいいとの評判ですが、

実は、赤ちゃんの頃や、子供時代は笑顔がめっちゃかわいいと言われています。

そのため、小さいころの笑顔を調査してみました。

目次

藤原丈一郎の赤ちゃんの頃の笑顔がかわいい!そのときのエピソード

こちらは、0歳のときの藤原丈一郎さん。

Myojo2021年の12月号の企画で、子供時代を本人が再現するというコーナーのときの写真です。

0歳ながらも目元、口元がすでに藤原丈一郎さんそのものですね。

赤ちゃんの頃:名前の由来はボクシングのあの選手!?

続けて1歳のころの写真。

ハイハイしているところでしょうか。

文句なしにかわいいです。

藤原丈一郎さんの名前の由来は、父親が大のボクシングファンで、

当時強かった「辰吉丈一郎」さんの名前からそのままとって名付けたそうです。

ボクシングの道には進まず、アイドルの道に進んで正解だったのではないでしょうか(笑)

藤原丈一郎の子供時代の笑顔がかわいい!そのときのエピソード

次に、子供時代の写真とエピソードを見てみましょう。

子供時代:寝る時はいつもそばにアレを置いている!?

3歳の頃の写真。海ではしゃぐ姿がかわいいですね。

そんな藤原丈一郎さん、その幼少期から使っている毛布があると、今でもリラックスして眠れるそうです。

ツアーでの遠征先でも、一人で眠るときには、近くにその毛布を持って行って置くと落ち着くとのこと。

よっぽどその時の毛布が藤原丈一郎さんにあっているのですね。

子供時代:あだ名は「じょうじょ」

ウィンクもすでに会得しています(笑)

そんな藤原丈一郎さん、幼少期から、自分のことを「じょうじょ」と言って呼んでいたとのこと。

幼稚園のころからの幼馴染もその家族も「じょうじょ」と呼んでくれるそう。

自分で自分のことを「じょうじょ」と言っている姿を想像すると、またかわいく見えますね♪

子供時代:甘えん坊な性格だった?(今も?)

少しずつ、顔立ちが整ってきました!

藤原丈一郎さんは、2つ年上のお姉さんがいますが、

藤原家では、寒いときストーブの灯油が無くなったら誰が外にでて灯油を補充するのかを揉めるそうです。

結局、母親が入れてくれるそうですが、

ストーブがつくとすぐにストーブの前に陣取るかわいいエピソードもありました。

甘えん坊な性格だということがうかがえますね。

子供時代:デビューのきっかけはお母さん!運命の5,000円!?

8歳からジャニーズに入り、その後のアイドル道をかけぬけていきます。

ジャニーズデビューのきっかけは、母親が本人に内緒で履歴書をおくり、

渋る藤原丈一郎さんに「5,000円あげるから」と説得し、オーディションを受けたそうです。

あのときの、母親の押しがなかったら、今の藤原丈一郎さんは無かったということですね。

その時の5,000円はいったい何に使ったのでしょうか(笑)

子供時代:コンビニチキンを食べて「まだ死にたくない」と涙

段々とかっこよくなってきています。

ジュニア時代のエピソードとして、コンビニのチキンを食べていたときのこと、

一緒に食べていた山崎薫太さんに、「鳥インフルエンザにかかるよ」と冗談で言われたところ、

信じ込んでしまい「まだ死にたくない」と泣いてしまったそう。

こんなエピソードもかわいいですね♪

子供時代:キラキラした衣装に憧れてた時代

仲間と一緒だと、さらに良い笑顔になりますね。

ジュニア時代は、キラキラした衣装が来たかったけど、なかなか着ることができず、やっとで着れたキラキラの衣装は、漫才の衣装だったとのこと。

複雑な心境で、来ていた様子が想像できますね(笑)

子供時代:今も昔も怖がり屋!?

このあたりから、お兄さんになってきています。

テーマパークに遊びに行っていたときの画像だそうですが、藤原丈一郎さん、お化け屋敷が苦手だそうです。

以前、自分からお化け屋敷に行こうと言い出し、行ってみたはいいものの、

お化けが怖すぎて、お化けの前で正座して叫んでいたこともあったそう。

怖いものは苦手だけど、怖い系の映画やドラマもついつい見てしまうそうです。

今でもめちゃくちゃビビりで、家に帰ったらすぐに電気をつけて、周りを見渡し安心するそうです。

大人になってもかわいい一面が感じられますね。

藤原丈一郎の赤ちゃんの頃や子供時代の笑顔がかわいいとの噂を調査!・まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近はなにわ男子での活動だけではなく、単独でのドラマ出演など忙しい日々を送っている、藤原丈一郎さん。

「カッコいい」「イケメン」だけではなく、「かわいい」一面もありました。

「かわいい」は赤ちゃん時代や子供時代から今も変わらぬ、藤原丈一郎さんの魅力の一つではないでしょうか。

面白いエピソードを数々作り出す、藤原丈一郎さん、今後の活躍も楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次