【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!

政界にいつも大きな影響を与えている、自民党副総裁の麻生太郎氏。

総理大臣を務めた経験もある、麻生太郎氏は、

しばしばその過激な発言で賛否両論の議論を巻き起こしています。

現在、世間の声では麻生太郎氏の口癖がヤバいと炎上しています。

麻生節が嫌いと言われる理由である、伝説の発言を調査して5選にまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

何をした?麻生太郎の口癖・発言がヤバいと言われ炎上したきっかけとは

2024年1月28日、地元である、福岡・芦屋町で行った講演にて、炎上のきっかけとなる発言がありました。

岸田政権の外務大臣である上川陽子氏に対して、名前を「カミムラ」と呼び間違え続けました。

そのうえ上川陽子氏のことを「おばさん」と表現しました。

さらに、

少なくともそんなに美しい方とは言わんけれども。

と、ルッキズム(外見至上主義)とも取れる発言をしてしまったことが今回の炎上の原因でした。

それでは、過去に口癖やパワハラ発言がヤバいと言われている発言について、時系列に選抜してみました。

【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!①「アルツハイマーの人でも分かる」

2007年7月、富山県高岡市にて参院選候補者応援のため訪れた際の講演で放った言葉。

日本の農産物輸出について、日本米が中国で日本国内よりも高値で流通していることを例に、農産物の輸出を奨励した発言。

7万8,000円と1万6,000円はどっちが高いか。アルツハイマーの人でも分かる

この発言を受け、当時、日本共産党の志位和夫委員長は、

アルツハイマーという病気を患った方々の人格と尊厳を否定する、本当に許し難い発言

と強く批判をしました。

麻生太郎氏は、この発言に対して、

例え話で不適切なものがあった。発言を撤回し、不快な念を持たれた関係者におわびする

陳謝しています。

例え話は、視聴者にイメージできやすい一方、当事者には重い発言だったりとするので、気を付けてほしいものです・・。

スポンサーリンク

【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!②「ナチスの手口を学んだら」

2013年7月、憲法改正をめぐるシンポジウムに出席した際に放った発言。

ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね

この発言は、日本だけではなく、世界まで大きく波紋を広げる発言となりました。

発言が不適切だという指摘を受け、麻生太郎氏はすぐさま発言を撤回しています。

その後、

結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ。
私は、政治家にとっては結果を出すということがすべてだということを申し上げたかった

と改めて撤回する様子も見られました。

撤回はしてもらいましたが、とてもデリケートなキーワードなので、このような発言には気を付けてもらいたいものです・・・。

スポンサーリンク

【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!③「いつまで生きているつもりだよ」

2016年6月、当時副総理兼財務大臣の麻生太郎氏が、自民党の集会で放った発言。

消費拡大についての話題の流れで

90になって老後が心配とか、わけのわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた

と発言しました。

この発言が高齢者への侮辱と議論を巻き起こしました。

この発言に対して批判の意見が降り注ぐ一方、逆の意見もありました。

麻生さん間違ってないでしょ。貯金してないでお金使わなきゃ。お金持ってるのは高齢者ばかりなんだから。この人の言い方が悪いのは昔から。ニュースにするほどじゃない。

このように養護する声も聞こえてきました。

実際の高齢者の方はどのように受け取ったのでしょうか。それも賛否両論分かれそうですね。

スポンサーリンク

【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!④「子供を産まなかった方が問題だ」

2019年2月3日、当時、副総理兼財務大臣だった麻生太郎氏が、少子化問題についてこのように発言しました。

今、年を取ったやつが悪いとか言っている変なやつがいっぱいいるが、それは間違っている。子どもを産まなかったほうが問題だ

この発言に対して、

当時の立憲民主党の辻元国会対策委員長は

子どもを産めない人たちや、持たない人たちへの配慮がない。人権感覚が全くない

という批判をしています。

批判を受けて、麻生太郎氏は

発言は『少子高齢化の問題は1つにくくられているが、高齢化とか長寿化が問題というよりは、少子化のほうが社会・経済の活力とか社会保障などの脅威となる』ということを申し上げたものだ

誤解を与えるような発言だったと発言を撤回しています。

高齢化に加え、少子化も大問題になっている昨今、何かいい方法があればいいと思いますが・・・。

スポンサーリンク

【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!⑤「温暖化のおかげで北海道の米がうまくなった」

2021年10月北海道小樽市で行われた街頭演説にて、

温暖化のおかげで北海道の米がうまくなった

と発言しました。

これに対し、北海道農民連盟は

今までの北海道米を作る生産者の努力と技術を蔑ろにするような発言は断じて許されない、強く抗議する

と怒りをあらわにしています。

専門家も、

「北海道のお米が美味しくなっているのは、品種改良に加え、生産者の管理、流通部門の品質管理など、多くの関係者の努力のたまものだ」

と発言を批判しました。

麻生太郎氏も、本当は、昔は低評価で苦しんでいた北海道米が美味しくなっているということをストレートに伝えたかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

麻生太郎のヤバい口癖・パワハラ発言を受けての世間の声

麻生太郎氏の発言を受けて、多くの賛否両論が巻き起こっていますが、このような声も聞こえてきます。

発言をめぐり、メディアの意義や、本質について考えていきたいという意見も多くみられました。

いろいろな立場があるので、何が正しいのか、どうかなどは自分で考えていくしかありませんね。

スポンサーリンク

【炎上】麻生太郎の口癖やパワハラ発言がヤバいと言われる5選!・まとめ

いかがでしたでしょうか。

過去にも様々な意味で「嫌い」と言われている麻生太郎氏の発言を5つ厳選してみました。

政治家の発言に対しては、様々な立場や環境によって、受け取られる意味が変わってくるかと思います。

賛否両論巻き起こるなか、自分の考えはどのようなものなのかを、私たちが自身が自分で整理することが求められるのかもしれません。

今回の炎上のあと、次はどのような発言をするのでしょうか。

今後も、麻生太郎氏の発言を注視していきたいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次